メニュー

【雑記第24回】 Blue Noteの未発表音源③ – キングレコードについて 前編

第19回から第21回の3回に渡って、「Bobby HutchersonのBlue Note未発表音源について」ということをお題といたしましたが、そこでも出てきました日本のキング・レコードからリリースされたBlue Noteの未発表音源。ざっとこのキング・レコードからのシリーズについてご説明します。

まずは
ブルーノート世界初登場 1800シリーズ」として、1979年に“第1期”から“第4期”に分けて23タイトルが“GXF 3051”から“GXF 3073”の型番号でリリースされます。これはシリーズ名の通りで、後に米国LTシリーズからリリースされる作品もありますが、この時点で「世界初登場」の発掘音源リリースです。

そして
ブルーノート世界初登場」シリーズとして1980年から81年にかけて、“GXK 8151”から“GXK 8170”の型番号で「ブルーノート世界初登場 1800シリーズ」の再発20タイトルがリリースされます。

最後に
ブルーノート未発表シリーズ」として既に米国LTシリーズで発表済みの音源を独自ジャケットをつけて“GXK 8171”から“GXK 8190”の型番号で20タイトルをリリースします。

「ブルーノート世界初登場 1800シリーズ」を主キーとして「GXKシリーズ」と「LTシリーズ」のアリナシの相関を見てみますと以下のようになります。

「ブルーノート世界初登場 1800シリーズ」
第1期
GXF 3051 Sonny Clark – Blues In The Night GXK 〇 LT ×
GXF 3052 Kenny Burrell – K.B.Blues GXK 〇 LT ×
GXF 3053 Grant Green – Matador GXK 〇 LT ×
GXF 3054 Wayne Shorter – The Soothsayer GXK 〇 LT 〇
GXF 3055 Dexter Gordon – Clubhouse GXK × LT 〇
第2期
GXF 3056 Sonny Clark – My Conception GXK 〇 LT ×
GXF 3057 Kenny Burrell – Freedom GXK 〇 LT ×
GXF 3058 Grant Green – Gooden’s Corner GXK 〇 LT ×
GXF 3059 Wayne Shorter – The Collector GXK 〇 LT × *1曲を差し替えLT 1056 Etceteraとしてリリースあり
GXF 3060 Art Blakey – Pisces GXK 〇 LT ×
GXF 3061 Bobby Hutcherson – Oblique GXK × LT ×
GXF 3062 Jackie McLean – Tippin’ The Scales GXK 〇 LT ×
第3期
GXF 3063 Bennie Green – Minor Revelationr GXK 〇 LT ×
GXF 3064 Curtis Fuller – Two Bones GXK 〇 LT ×
GXF 3065 Grant Green – Oleo GXK 〇 LT ×
GXF 3066 Hank Mobley – Poppin’ GXK 〇 LT ×
GXF 3067 Jackie McLean & Tina Brooks – Street Singer GXK 〇 LT ×
GXF 3068 Lou Donaldson – Sweet Slumber GXK 〇 LT ×
第4期
GXF 3069 Sonny Clark – The Art Of The Trio GXK 〇 LT ×
GXF 3070 Kenny Burrell – Swingin’ GXK 〇 LT ×
GXF 3071 Grant Green – Remembering GXK 〇 LT ×
GXF 3072 Tina Brooks – Minor Move 〇 LT ×
GXF 3073 Bobby Hutcherson – Inner Glow × LT ×

こう見てみると、各期の先頭にSonny Clarkを持ってきていて(第3期除く)日本での人気を伺わせたりしますが、GXFシリーズでリリースされながらも、GXKシリーズでの再発にも漏れ、およびアメリカ本国でのLTシリーズのどちらでも発売されなかったタイトルは…

GXF 3061 Bobby Hutcherson / Oblique
GXF 3073 Bobby Hutcherson / Inner Glow

と、Bobby Hutchersonのこの2タイトルのみ。またBobby Hutcherson…なぜだ….。

次回は、これらの「ブルーノート世界初登場 1800シリーズ」の中から一部ご紹介できればと思います。
宜しくお願い致します。

後編