メニュー

期間限定レコード30%アップキャンペーン
期間限定レコード30%アップキャンペーン

SOUL国内盤の高価なレコード教えます

SOULのレコードで高価な物は基本的にはUSオリジナル盤に集約されます。
弊社では国内買取という事もあり、入荷するレコードの大部分は国内盤や再発盤になってきますので残念ながら中々オリジナル盤に巡り合う機会がございません。

ですが、国内盤でも高価なSOULのレコードは当然ございます。
単純に人気タイトルだから比例して国内盤でも高いというだけではなく、国内盤でしか存在していないタイトルという物がございます。
今回はそういったものをいくつかご紹介させて頂きます。

Tommy Tate ‎/ Hold On

ミシシッピ州に本拠を置くMALACO RECORDSに在籍していた時代の作品をコンパイルした本作。
日本のVIVID SOUNDから1979年にリリースされた国内盤オンリーのレコードです。

VIVID SOUNDは70年代から数多くのSOUL、R&B、BLUESなどのブラック・ミュージック、とりわけ南部の音楽(サザン・ソウルやディープ・ソウル)のリイシューを手掛けており、お世話になったソウルファンは多いかと思います。

V.A. / Brief Encounter With Sweet Soul Music
ブリーフ・エンカウンター、インペリアル・ワンダーズ 他 / ときめきのスウィート・ソウル

ナッシュヴィルに本拠を置くSeventy Seven Recordsをはじめとしたレーベルに所属した4グループの諸作を集めたコンピで、日本のP-VINE RECORDSから1988年にリリースされた本作。
高価買取リストにもセカンド・アルバムを掲載させて頂いております「Brief Encounter」を中心とした内容となってます。
Brief Encounterのオリジナルのファースト・アルバムは数十万円はくだらないですし、探してもそうそう見つかる代物ではないので、コンピといえど値段が上がるのも頷けます。

The Stylistics / Live In Japan
スタイリスティックス / ライブ・イン・ジャパン

袴がバッチリ決まったフィラデルフィア・ソウルの重鎮。
Stylisticsのレコードは売れに売れてますので輸入盤、国内盤問わずそこまで…といったところです、が!
どんなアーティストでも“ライブ・イン・ジャパン”ものは国内盤オンリーになる場合が多く、それに伴って高価なレコードが多くなります。そして本作もご多分に漏れません。

Prince ‎/ His Majesty’s Pop Life – The Purple Mix Club

SOULというにはちょっとジャンルを超越してしまっている気がしますが、殿下の御顔に免じて御容赦下さい。
1985年にプロモーション用に日本独自で企画された本作は、プリンス&ザ・レヴォリューション期のシングルのリミックスをコンパイルしております。
一般発売はされておりませんので、当時のラジオ局関係者や音楽関係者の方しかお持ちでないかと思います。

ひとまずは以上とさせて頂きますが、SOULに留まらず“国内オンリー”、“プロモオンリー”、“ライブ・イン・ジャパン”と希少度が高くなる要素もしっかりと見落とさず査定しておりますセタガヤレコードセンターへ是非ともご用命ください。