メニュー

ジャズ廃盤百景14回 SONNY ROLLINS / CONTEMPORARY LEADER

9月の買取からの紹介です

今回は

SONNY ROLLINS / CONTEMPORARY LEADER 1958年録音、1959年発売 米CONTEMPORARY STEREOオリジナル盤となります。

雲隠れする前の、SAX奏者として乗りに乗ってる時期にカリフォルニアのCONTEMPORARYから出した、内容充実ワン・ホーン名盤です。

ロックファンの間ではDONALD FAGEN / THE NIGHTFLYのジャケ写で使われていたことで有名です。

Donald Fagen / The Nightflyの記事はこちら

今回買取させていただいたレコードは、なんとSTEREO盤のオリジナル。これは嬉しいです。ジャケット、盤も多少の傷みはあれど、まずまずの保存状態です。

↓裏も、なかなかキレイな状態です

この時期は裏が白黒のプリントがオリジナルです。(ちょい前だとカラーです)

↓ラベルもキレイ!(プッルンプッルンのツヤ有り)

マトリクスは両面D2、このレーベルのマトはDから始まるのでD2というのは、かなり若いマトリクスです。

CONTEMPORARY盤は西海岸のレーベルの中でも音抜けが良く、少しカラっとした音質が特徴なのでBLUE NOTEの音はちょっとガッツがありすぎだよね、もう少し爽やかにジャズを聴きたいな、という方に人気があります。

ちなみに写真はPACIFICレーベルなどで有名なWILLIAM CLAXTONです。DONALD FAGENとSONNY ROLLINSとWILLIAM CLAXTON、1枚で3粒おいしい、おすすめの1枚です。

色々な角度からレコードのポテンシャルを見抜く、愛のレコード屋セタガヤレコード。ジャズの買取をお待ちしております。