レコードの処分にお困りなら!高く買い取ってもらえるコツと買取の流れ

自宅でもう聴かなくなったレコードを処分したい、家族が遺した物だけどスペースを取るから置いておけなくなったので処分したい、昔集めていたが今ではCDやスマホで聴けるからレコードはもういらないなど、自宅にあるレコードを処分したい人は多くいらっしゃると思います。
ただ処分したいと言ってもなかなか大きい物ですし、簡単に処分出来ずになんとなく倉庫やガレージに残しているような方もきっといることでしょう。
ここではそういった方向けに、レコードを処分する時にはどのような方法をとったらいいのか、また処分するよりも適した方法などを解説していきます。

レコードの処分方法とは

自治体の不燃ゴミとして処分できる

大前提として市区町村によって自治体で定められた分別のルールは違います。
なのでレコードを処分したいとなったときにはまず自治体のルールを確認する必要があります。
ただ、少なくとも自治体の不燃ゴミとして回収してはもらえるかと思います。
ただここでもやはりお持ちのレコードがLPかSPかで処分方法が変わってきます。

SP盤の場合はガラスになるのでガラスを捨てるルールに則って処分に出す必要があります。
その他のジャケット部分や袋などの部分はしっかり分別すれば可燃ごみや不燃ごみで出せるはずなので、まずはしっかり分別することも大切です。

オススメはゴミとして処分せずに売却する

ここまで確認して「めんどくさい」と感じた結果、家の倉庫にレコードを眠らせてしまう人が日本中たくさんいるんだと思います。
そしてそんな方々がこのページを読んでくれているかと思います。
皆さんにオススメしたいのはわざわざ分別してゴミとして処分するのではなく、レコード買取という方法で売却することです。ゴミとして出せば労力が掛かった上でもちろん0円になってしまいます。

それが手間もかからず少なくともお金に変わって返ってくるとなれば、処分するより売却した方がいいのは間違いないことですよね。
レコードと一口にまとめて処分してしまえばそれまでですが、皆さんがお持ちのレコードの中には色んな種類があり、歌手やタイトル、プレスされた国や年数、バージョン違いなど多種多様なパターンがあります。
その一つ一つには全く違う値打ちが付いており、安い物もあれば何十万、100万円以上の値打ちが付いているレコードだって少なくありません。

それをもし何も知らずゴミで出してしまったら…と考えるとちょっと恐ろしいですよね。
お持ちのレコードにレアなレコード、高価なレコードが含まれているかは、専門家が見てみないことにはなんとも言えません。
ただ、間違いなく言えることはそのレコードは買い取ってもらえるということです。

レコードは買取ってもらえる

世の中には価値がなくて処分する、捨てるしか無いモノもたくさん存在します。
そんな中でレコードに関しては今の時代珍しく「買い取ってもらえる」モノです。
少なくとも多少の値段が付く、そして物によってはお値段が大きく変わってくる、お宝が眠っている可能性だってある…となると、ただゴミとして処分することはちょっと勿体無いことだと分かっていただけるかと思います。
かんたんに捨てられるわけじゃないことも考えると、買い取ってもらったほうが賢い選択だということは間違いないことだと言えるでしょう。
そして買取と処分の違いは、ただお金になるという点だけではありません。 レコードという物は一種の文化遺産でもあり、音楽の歴史を語る上で無くてはならないアイテムです。
そのレコードを後世へ残していく、または欲しいと思っている人の元へ繋げていく、そういった意味合いが生まれてくるのも処分ではなく買取を選ぶ意味となってくるでしょう。
実際に国内だけではなく世界中にレコードを買い求める人は多くいます。どこかの国にいる全く知らない誰かが自分のレコードに針を落とすかもしれない…そう思うとレコードを買取に出すことってすごくロマンのある選択ですね。

レコードを売却して処分する方法

レコードを売却(買取に出して)処分する場合にはまず持っているレコードがどんな種類の物で、何枚ほどあるのかある程度確認する必要があります。
それによってどのような方法で売却するか決めることが出来ます。
例えば量が少なかったら一枚一枚売ることも出来たりしますが、量が多ければその手間を取ることが出来ないかもしれません。ここで重要なのは手間と見返りがちゃんと釣り合っているかということかもしれません。
ただ単に売却ようと頑張っても二束三文のお金になってしまうようなら、まとめて売って手間を省くほうがいいかもしれません。

売却する方法としては

1.フリマアプリ、ネットオークションで売却して処分する

2.リサイクルショップに売却処分する

3.レコード買取専門店に売却処分する

という3つが選択肢に挙げられます。

ここからは3つの買取方法それぞれの特徴、そして状況によって何が適しているのか解説していきます。

フリマアプリやネットオークションで売却して処分する

スマホを持っていて、なにか物を売りたいと考えた時に一番身近なのはフリマアプリやネットオークションなどでしょう。
アプリを使って写真を取ってアップロード、買い手が付き入金されたら発送、相手に品物が届けば売上がアプリ上にチャージされる。 という流れが一般的かと思います。

ここで大事な点は2点、 ひとつは発送作業が非常に厄介だということです。
レコードは適当に梱包すると破損する可能性も高い品物で、そのうえ形状も特殊で薄く大きい物です。 これがある程度の枚数があったり、専用の段ボールなどを使えば輸送中の破損リスクなどもかなり低いのですが、ほとんどの人は専用の物を持っていないでしょう。
専用の段ボールを手配するのも大変ですし、万が一適当に梱包して発送した場合は損してクレームになる可能性もはらんでいます。

もうひとつの点としては、レコードの価値を売る側が理解して説明出来るかという点です。
レコードの価値を決める要素として細かい部分の作りの違い、作られた時期や国などで値段が全く変わってきます。これらをちゃんと分かる形で掲示しないことには買い手も価格が適正なのか判断出来ません。
ただジャケットの写真を撮るだけではなく、レコード盤のラベル部分やジャケットの一部分をしっかり写真に収めたりコメントで伝える必要があります。
こういった作業は知識がある人でないとなかなか難しいというのが実情としてあります。

リサイクルショップに売却して処分する

もしくはリサイクルショップに持っていくということも考えられるでしょう。
服やおもちゃなど家にある不用品を売るときは、リサイクルショップへ出向いて売却処分するという方も多くいらっしゃると思います。
全国チェーンのお店なども多く、家の近くに大型リサイクルショップがあるという方も少なくないのではないでしょうか。
その中ではレコードの買取を行っているお店もあり、もちろん持っていけば売却処分が可能ですので、人によっては一番身近な処分方法なのかもしれません。

ただここでも注意点として挙げられるのが、知識のある人間に査定してもらえるかという点です。
先程も出てきた通り、レコードの価値を決める要素としてはいくつものポイントがあり、どこか一つでも見落とすと価値を大きく見誤る可能性があります。
一般的なリサイクルショップでは、ブランド物や時計や楽器など様々な物を取り扱う知識を要する為詳しいスタッフがいたり査定や取扱に対するマニュアルがしっかりしています。
ただレコードに関しては一般的なマニュアルが出回っていない為、どうしても知識が浅くなってしまうのが実情としてあるようです。
せっかく売却処分しようと持っていっても、正しい価格で見てもらえないとなると、処分するのが勿体無いというようなことが起こるかもしれません。

レコード買取専門店に売却して処分する

レコードの知識をしっかり持った店に査定してもらった上で処分したい。そう思った方はレコード買取専門店に辿り着くかと思います。
一般的に昔からレコード屋は存在しますが、昨今のレコード買取専門店では販売チャネルを特定の店舗で固定していないため世界各地のその時々での最高値に合わせて買取が可能というシステムになっています。
セタガヤレコードセンターでももちろん、専門の査定士による買取査定がしっかりと行われています。
レコードを処分したい、もう持っていられないから捨ててしまいたい、という方も多く問い合わせを頂きますがそのような皆さんにはぜひレコード買取専門店での売却処分をオススメさせて頂きたいのです。

レコードを売却するなら“レコード買取専門店”がオススメ

「買取」に特化しているということで、その方法などに関しても様々な手段で買取をご案内することが可能です。

例えば出張買取。
自宅までレコードを取りに来てもらって、何もせずその場で現金に替わるとなると、家でレコードを分別して処分しようとしていたことがいかに勿体無いことかと分かるかと思います。

または郵送・宅配買取。
無料の梱包キットが用意されて送られてくるのでレコードを詰めて送るだけの方法です。
レコードは重いから外に運んでいけない…という声を聞くこともありますが、ヤマト運輸など自宅まで集荷に来てくれるサービスもあり、玄関で荷物を渡すだけで発送出来るので重い荷物を運ぶ必要もありません。
セタガヤレコードセンターでは規定枚数以上なら送料を完全に負担致しますので、送料無料の着払いで発送して頂き売却処分することが可能です。

または持込買取。
直接お店や事務所までレコードを持って行って査定してもらう方法もあります。
車や電車でレコードを運ぶことはちょっと大変ですが、自分のレコードがどういう理由でその価格になったのか、査定士に直接説明してもらうことが出来たり、その場で現金化出来るという利点もあります。
また出張買取や郵送買取と違い、自分の予定に合わせていつでも行って売却処分するという点もメリットとしてあるかと思います。

適正な金額で買取ってもらえるので損しない

レコード買取専門店で買い取ってもらう一番の特徴、一番のメリットとして、専門の査定士による査定が挙げられます。
レコードを査定する上で必要な知識、経験、実績に関してはセタガヤレコードセンターでも最重要視しております。
正しい価格を見極め、買い取るということが出来るのは少し勉強したくらいでそうそう出来ることではありません。

何でもかんでも高い値段で買い取っていればお店は潰れてしまいますし、安い値段で買い取っていれば信用を失います。
買い取れるギリギリの限界価格を提示出来る、これがレコード買取専門店である特徴なんだと考えます。
売却処分する側からすると、とにかく高い値段になってほしいというのが何よりだとは思いますが、適正な金額を判断出来る査定士がいる店に売却処分をする、というのが損をせず高い価格で売却処分が出来る近道になるのは間違いないと思います。

すぐに処分できるので便利

立ち返って考えてみると、レコードをゴミとして処分したい!と考えた時にはまずゴミの回収日を確認して、特定の曜日に分別した物を出す必要がありました。
また分別するという手間も考えると、レコードを処分すると思い立って目の前からなくなるまで結構な時間を要することになると思われます。

レコード買取専門店で売却処分するメリットのひとつとして、時間がかからないという点があります。
レコードを目の前からとにかく処分しないといけない、でもお金にはしたい、そう考えたときには買取に特化したレコード買取専門店で処分を考えるのがベストと言えるでしょう。
基本的には箱詰めさえできればその場ですぐ発送して大丈夫、量によっては電話してすぐ家まで取りに来てくれる可能性もあります。
しかも自分で分別したり整理する必要もほとんどなく、宅配で送る場合だってそのまま箱に入れちゃえばOKなんです。
手間や時間という点を考えたときもレコード買取専門店に売却処分することが一番と言えるでしょう。

処分費用がかからない

レコードを処分するにあたって手間と同時に気になるのが手数料や処分費用が必要なのかということです。
レコード買取専門店で売却処分すると手数料や出張料、査定料などがかかりません。
セタガヤレコードセンターでも完全無料で査定を承っているので、お客様に費用を用意して頂く必要はございません。
家で邪魔になったレコードをタダで持って行ってもらって、更に買取でお金になるなんて、ただゴミで処分してしまうより全然お得ですよね。

自分で買い手を見つける必要がない

もしフリマアプリやオークションアプリなどでレコードを一枚ずつ売りたいと考えた場合、買い手が付くまでに時間がかかったり、思った通りの値段で買ってもらえなかったりすることもあると思います。
アプリではなかなか買い手を選べず、本当に詳しい人や、高いお金を出してでも買いたいと欲しがっている人にちゃんと繋がれるのかというと、そうではありません。
レコード買取専門店で売却処分すれば、そこから先に繋がるのは”一番欲しがっている人”であると言えます。
買取のプロはもちろん販売のプロでもありますので、世界で一番その1枚を欲しがっている人へ向けて販売する為、それに見合った買取価格での提示が可能となります。
何より自分で買い手を見つける必要がないということは非常に楽なのでおすすめです。

大量に処分することもできる

レコード1枚は大した重さではありませんが、まとまると非常に重い荷物となります。
50枚前後で10kg程度まで重い荷物となるので、何百枚もある方は処分するのにも一苦労です。
例えば音楽業界関係者、放送関係者、もしくはコレクターの方やそのご家族の方で、何千枚もあるレコードを処分しなければならないという方も世の中には少なくありません。
人によっては途方に暮れてしまうほど、容量や重さはとんでもないものです。 そんなときもレコード買取専門店なら心配ありません。
どんなに多くても家まで取りに来てくれる出張買取を頼めば、運び出しまで全ておまかせです。
重い荷物を持って運ぶことや箱詰めしたり整理する必要がなく楽に処分することができます。

レコードを少しでも高く売って処分するポイント

よくあるお問い合わせの中では、レコード自体が自分のものではなくご家族の物であったり、遺品整理の為処分したいという声もよくききます。
タイミング的にきっと入用でしょうし、出ていくお金が多くあるかと思います。
そんな時にレコードを処分する為、無駄なお金を使ってしまったり、売るのに手間がかかったり、そもそも二束三文でしか売れなかったり…となるときっと心身ともにダメージが大きいでしょう。

レコードは売れます。しかも希少価値の高いものは高く売れます。
勿論レコード買取専門店ならの話ですが。 それを忘れなければ、いざレコードを処分しようとなったときにも、余計な費用や手間をかけることなく、しっかりとお金に替えることが出来るでしょう。
覚えていればいつか身を助ける知識であるとも言えます。

レコードの状態や付属品を確認する

いざレコードを売ろうとなった時に、レコードは様々な種類があってそれぞれ価値が違うと言われてもきっとご自身の物でなければそのレコードがどんな物かわからないこともあると思います。
ただ知識がなくともまず確認できることがあります。
それはレコードの状態と付属品の有無です。 ここで重要なこととして、レコードはほとんどの物が何十年も前に作られた品物なので、世の中にあるほとんどのレコードの状態が新品状態とはほど遠くスレや汚れやヨレがある物だということです。
なので誰も完璧な状態のレコードを買い求めているわけではありません。 ただその中で重要なのはレコード盤の盤面に傷がついているかいないかという点です。
レコード盤がピカピカに綺麗であれば、中古状態としてエクセレントと言えるでしょう。 また国内盤であれば帯とインサート(歌詞)が本来付属されているはずです。
レコードの状態(レコード盤面に傷がついているか)、付属品が残っているか。レコード買取専門店に連絡するときにはこの2点を確認した上で問い合わせるといいでしょう。

オールジャンルで買取れるのがセタガヤレコードセンター

音楽には様々なジャンルがあり、例えば世の中に存在するレコードの中で分類した時に数が多いのが「ジャズ」「ロック」「クラシック」「歌謡曲」などです。
それぞれレコードの価値を決める要素がいろいろとあったり、人気のタイトルや人気のアーティストがいます。
またそれぞれのレコードの価値は常に上下しており、値段をつけるにあたっては最新の相場というものを見る必要があります。
セタガヤレコードセンターではその全てのジャンルに専門の査定士が在籍している為、最新のトレンドや歴史なども踏まえた上で、相場を参照し高額な価格を提示することが出来ます。
各ジャンルの専門レコードショップなどもありますが、買取に関して言えばオールジャンルで買い取れる店が確実に強いと言えるでしょう。

買取実績・買取価格をチェックする

ホームページに掲載されている買取価格や実績をチェックすれば、自分のレコードがどれくらいの価格になるのかある程度把握出来ることもあります。
ただ、掲載されているレコードと同じタイトルで見た目が同じだからと言って同じ価格になるわけではありません。
型番や付属品の仕様などが違うと、同じタイトルでも全く違う商品として扱われるのが中古レコード業界ですので注意が必要です。
まずはお持ちのレコードの型番などを確認して、掲載されてる価格と共に仕様なども一致しているかよく確認してみましょう。
もし完全に一致した品物であれば、最高で掲載価格での買取が可能となりますので問い合わせ時に一言お伝え頂けるようお願い致します。

関連リンク:ジャンル別 高額買取レコードのまとめ

依頼するお店選びに迷ったら問い合わせして相談をしてください

世の中には色んなレコード屋があり、レコード買取専門店も多く存在します。
レコードを処分したい、お金にしたい、手間はかけたくない、重いものは持てない、どうすればいいか分からない、など少しでも疑問に思ったらまずは相談してください。

セタガヤレコードセンターでは基本的にどんなご相談でも承っています。出来る限りお客様の意向に沿った方法、希望を叶えるご案内、思った以上の査定額、を常にもとめて日々レコードを買い取っています。
そのレコード、ゴミで処分してしまう前に一本お電話ください。 長年の実績と多岐にわたる買取方法で、どんなお客様でもお力になれることが必ずあるはずです。勿体無かったと後になって後悔してからでは遅いんです。
ご自宅に眠るレコード、どうしていいか分からないレコード、処分しようと考えたその時が”処分しどき”です。

関連リンク:プロが伝授!お得で信頼できる買取サービス・会社の見極め、選び方

レコードの処分方法のまとめ

レコードを処分したいと考えたときに覚えておいた方がいいことのまとめとしては ・ちゃんと分別すれば自治体の不燃ゴミとして処分できる

ガラス製のSPレコードは通常のレコードと処分方法が違うので要注意

オススメはゴミで処分せず売却処分(買取)という方法をとる

フリマアプリ、ネットオークションで売却して処分すると手間がかかるし買い手を選べない

リサイクルショップに売却処分すると詳しい査定がしてもらえない可能性が高い

レコード買取専門店に売却処分すると詳しく査定してもらえる

適正な価格ですぐに売却処分できて、様々な買取方法がある

レコードの状態や付属品の有無などは確認しておいた方がいい

ホームページに記載している買取価格も見てみるといい

迷ったらまずは買取専門店に相談したほうがいい

以上のことがポイントとして言えるかと思います。 レコードを処分したい、すぐに片付けないといけない、と思い立ったときにゴミとして処分する前に一度レコード買取専門店へご相談ください。

レコード買い取りサービスのご利用について

すぐに無料で査定します!

買い取れないジャンルはございません
お気軽にご連絡ください

0120-575-577 お問い合わせ・予約フォーム