メニュー

<買取日記8>Sade ‎/ Promise

丁寧な査定をお約束!

本日も世界各国の様々な貴重なレコードをセタガヤレコードセンターへお送り頂きありがとうございます。日々の査定は楽ではありませんが、毎日愛らしいレコードたちと戯れております。ありがとうございます。

今回、ご紹介させて頂くのはナイジェリア人の父とイギリス人の母を持つ女性シンガー、ヘレン・フォラシャーデー・アデュ擁する“シャーデー”が1985年にリリースしたセカンド・アルバム『Promise』。先行シングル・カットされた「The Sweetest Taboo」は全米5位、アルバムも全英・全米共にチャートの1位を獲得した出世作で、UK、US盤や、帯の付いた日本盤はいうまでもなく、生まれ故郷のナイジェリア、トルコ、韓国、ブラジル、フィリピン、コスタリカなどなど世界各国からのリリース、細かいディテールに注目するとカッティング・エンジニアのTim Youngを意味する【timtom】、Herbie Jrを意味する【HERbiE Jr】の刻印の入っているものや、タイトル『Promise』の文字が赤いもの、さらにさらにフォーマットもカセットからMD版まで、なんとその種類はザッと180ぐらいも存在しており、当時の爆発的なヒットを物語ることとなっています。

ちなみに本日査定させて頂いたブツは、見開きジャケット、マトリックスが【A面:EPC 86318-A6 / B面:EPC 86318-B7】のUK盤で、1985年にリリースされた当時の初期盤となります。大ヒットしたド定番アルバムなので少し前までは数多く市場にも出回っていた盤ですが、再評価以降、価格高騰中でキレイなものはなかなか見かけなくなってきました。ですので今回のものはジャケット、盤の状態も非常に良かったこともあり、相場よりも高いお値段をつけさせて頂きました。

ビートルズやローリング・ストーンズ、ジャズの廃盤などと同様に、近年盤の細かい部分にまで目を光らせた丁寧な査定を行うスタッフが在籍するセタガヤレコードセンターにぜひレコードをお送りください。