メニュー

ジャズ廃盤百景16回 DONALD BYRD / BYRD IN FLIGHT

9月に買取したレコードからの紹介です。

今回紹介するのは

DONALD BYRD BYRD IN FLIGHT(BLUE NOTE BLP 4048)アメリカ盤オリジナルとなります。

1956年に地元DETROITのレーベルTRANSITIONからリリースしたBYRD JAZZ(オリジナル盤は昔、幻のレコードとして有名でした)がリーダー作として初のアルバムデビュー、その後SAVOY、PRESTIGE、REGENTなどいくつかのレーベルを経て、1959年 Off to the RacesでBLUE NOTEでデビューを果たします。今回紹介するDONALD BYRD / BYRD IN FLIGHTは1960年にリリース、ブルーノートからは3枚目のアルバムとなります。

デビューアルバムのBYRD JAZZが1956年、BYRD IN FLIGHT発売が1960年。この5年の間に、なんと15枚のアルバム(自分名義のアルバム)をリリースしています。ドナルド・バードといえばハードバッパーの代名詞として有名ですが、ハードワーカーでもあったんですね。。。(24歳から28歳、男働き盛り)

アルバムでいうと(発売順)

「バード・ジャズ」 – Byrd Jazz (1956年、Transition)
「バーズ・アイ・ヴュー」 – Byrd’s Eye View(1956年、Transition)
「バーズ・ワード」 – Byrd’s Word (1956年、Savoy)
「2トランペッツ」 – 2 Trumpets (1957年、Prestige)
「ザ・ヤング・ブラッズ」 – The Young Bloods (1957年、Prestige)
「モダン・ジャズ・パースペクティブ」 – Modern Jazz Perspective (1957年、Columbia)
「バード・ブロウズ・オン・ビーコン・ヒル」 – Byrd Blows on Beacon Hill (1957年、Transition)
「ジャズ・アイズ」 – Jazz Eyes (1957年、Regent)
「ニューポート・ジャズ・フェスティヴァル’57」 – At Newport (1958年、Verve)
「ジャズ・ラブ」 – Jazz Lab (1958年、Jubilee)
「バード・イン・パリ」 – Byrd In Paris (1958年、Brunswick)
「バード・イン・パリ2」 – Parisian Thoroughfare (1958年、Brunswick)
「オフ・トゥ・ザ・レーシス」 – Off to the Races (1959年、Blue Note)
「バード・イン・ハンド」 – Byrd in Hand (1959年、Blue Note)
「バード・イン・フライト」 – Byrd in Flight (1960年、Blue Note)

ものスゴイことになってます。。。

しかも最後のBYRD IN FLIGHTのあとに出したアルバムが傑作FUEGOという恐ろしさ。

そんな乗りに乗ったギトギトな時期の名盤がオリジナルで買取に入ってきました!

ジャケットの状態もなかなか良し!

盤も油でギトギトどころかツルツルにキレイ!

嬉しいので、ジャケットの表と裏、そしてオリジナルのラベルを紹介します。

↓ジャケット表(かなり状態良し)

↓裏ジャケ 左上のシールが若干残念ながら、それでも状態良好

そしてラベル、47WEST63RDラベル(もちろん両面溝&RVG刻印有りです)

60年前のレコードとは思えない状態です。持ち主の方も大切にされていたようで、ジャズに対する愛情が伝わります。本当に買取できてよかったです。

気なる買取価格ですが・・・

弊社の高額盤リストにも紹介されていますので、気になる方はコチラをどうぞ

レコード買取価格表公開【全て画像付き】BLUE NOTE4000番台MONO編

ジャズの廃盤なら日本中どこにでも、ジャズの買取ならセタガヤレコードを宜しくお願いいたします。