メニュー

【Collections Of Beatles Covers】第2回 – レイ・チャールズ / イエスタデイ

伝説のロックバンド“THE BEATLES”。
どの時代でも愛され続ける彼らの名曲達は、様々な世代のアーティストによりカヴァーされ続けてきました。
この連載では、お客様より買取らせて頂いたコレクションの中から、様々なアーティストによるカヴァーソングをご紹介させて頂きます。

レイ・チャールズ / イエスタデイ

数あるビートルズ作品の中で最もカヴァーされた楽曲とは何か?
それは1965年に発表された“イエスタデイ”で間違いありません。
なぜそこまで断言できるかと言いますと「世界で最も多くカヴァーされた曲」としてギネス・ワールド・レコーズに認定されているからです。
もはやビートルズという規模ではなく世界という規模で最もカヴァーされている楽曲ということになりますね。

前置きはさておき、最近このようなレコードを買取させていただきました。

ソウル・ミュージック界のレジェンド、レイ・チャールズによるイエスタデイのカヴァーです。

数あるイエスタデイのカヴァーの中でも個人的にお気に入りの一曲でして、
しみじみと、そして力強く歌い上げるレイチャールズの表現力を存分に味わえる素晴らしい一曲だと思います。

ビートルズはR&Bに多大なる影響を受けており、初期のセットリストにはリトル・リチャード、チャック・ベリー、など、多くのアメリカの黒人アーティストによる楽曲が含まれていました。
そんな大物の一人にカヴァーされることは彼らにとって大いに誇らしかったことでしょう。

また何か面白いものを買取しましたら今後もご紹介させていただきます。
レコードに愛情を捧げるスタッフが1枚1枚丁寧に査定させていただきますので、セタガヤレコードセンターをどうぞよろしくお願いいたします。

それでは。