メニュー

【レコード買取ご相談の電話をかける前に…】先に確認した方がよい2つのポイントとは?

こんにちは!

本日も沢山のお客様からお電話を頂き、ありがとうございます!

さて、先日お客様から買取のご相談を頂いた際のことです。

そちらのお客様は郵送買取をご希望で、必要な事項をいくつか聞いているとこんなことを言われました。

「質問があるなら予めどこかに書いておいてよ~。電話する前に確認しておくのに!」

たしかに、こちらから質問する事項が予め分かっていれば、予約もスムーズにいきますよね!

ということで、買取のご相談電話の前に”できれば”確認しておいてほしいことを2つだけ、お伝えします!

“できれば”なので、分からないときは何も気にせず気軽にお電話頂いて大丈夫です(笑)

ちなみに、今回お客様からご指摘頂いたことを踏まえ、
早速ホームページ上の「よくある質問」コーナーに反映させて頂きました!

貴重なご意見をいただきありがとうございます!

レコード買取サービスを利用したい!事前に確認することとは?

1. LPレコードとEPレコード、それぞれの枚数

レコードにはLPサイズとEPサイズがありますが、それぞれの枚数を数えていただく必要があります。
ある程度ざっくりでも構いません!(約150枚くらい!程度の情報でも大変助かります…涙)

なぜ枚数が必要かと言うと、LPとEPでは大きさや重さが全く異なりますので、それぞれの枚数が分からないとダンボールが何個必要なのかが分からないのです。

レコードを詰めて頂くダンボールをしっかりご用意するためにも、少々面倒ですがよろしくお願いします!

2. どんなレコードがありますか?

これは非常に難しい質問かもしれません…

沢山のレコードを持っていればいるだけ、「どんなレコードがありますか?」と聞かれても「色々です!」としか答えられないですよね。

ただ、例えば主なジャンルや、いくつか目につくアーティストだけでも教えていただけると本当に助かるのです。

なぜこんなことを聞くかと言うと、レコードはジャンルやタイトルによって価格相場が全く異なってくるので、電話受付の段階で大凡の相場価格などをご説明することが出来る為です。

より詳しい金額ということであれば、査定スタッフが直接電話でお話させて頂くことも可能です!

大切なレコードをせっかくお売り頂くのですから、なるべく不安を取り除いた上で安心してレコードを送って頂きたい。。

そのために、お送り頂くレコードの内容は事前にご質問させて頂いています!

以上が、レコード買取の受付時に質問させて頂く2つのポイントになります。

たった2つではありますが、しっかり確認頂いた上でないとなかなか答えるのが難しいかもしれません。。

あくまでも、分かる範囲でお答え頂ければ大丈夫ですので、詳しい情報が絶対に必要なわけではありません。

家族のコレクションなどで、全く分からないこともあるかと思いますので、そんなときはお気軽に「何も分かりません!」とお伝えください(笑)

受付スタッフの私たちが、しっかりと説明させて頂き、買取のサポートをさせていただきます!