メニュー

ジャズ廃盤百景8回 DEXTER GORDON / GETTIN’ AROUND

8月に買取したレコードからの紹介

1962年から渡欧して活動していた(13年間)dexter gordon(February 27, 1923 – April 25, 1990)が1965年に久々にアメリカで録音した1枚です。
ちなみに本作がblue noteでの最後の録音作品となります。

今回、紹介する盤はLIBERY盤となります。こちらのオリジナルは1つ前のNEWYORKラベルがオリジナルとなります。

↓LIBERTYラベル

ただ、このLIBERTYラベル盤ですが、少し重いです。まあ若干ですが・・・。なので、なんとなくNEW YORKラベル期に近いLIBERTYラベルなのかな?という気がします。LIBERY盤にも軽い重いがあるので、ちゃんと常日頃重さもチェックしないとです。しかしLIBERYもここ5年くらいで値段が上がりました(特にMONOなんかは)常にリアルタイムで市場価格を見ておかないと危ないですね。今回はちょっと短いコラムとなりましたが、一応色々な状態を加味して査定してますよ、ということで。

全く同じレコードでも重さで査定額をかえる真面目なレコード屋、セタガヤレコードを宜しくお願いしたします。