【NO1獲得!】ジャズのレコードを売るならセタガヤレコードセンターが一番な理由とは?

レコードの買取を検討している方の多くが気になっている点として
ジャズのレコードってどのくらいの値段で売れるんだろう
という疑問があると思います。

セタガヤレコードセンターでは日本マーケティングリサーチ機構調べで2020年2月期のレコード買取において、総合満足度NO1を獲得することが出来ました。
更にその他9部門も含め、全10冠を達成する結果となりました。

その中には「ジャズレコード高価買取満足度 NO.1」という称号も含まれ
国内のジャズレコードの買い取りサービスにおいて一位を獲得することが出来ました。

ここでは、今話題の買取サービスがなぜ日本で一番になることが出来たのか、
そしてレコードの買い取りサービスというものについて詳しく紹介していきます。

ジャズのレコード高価買取満足度NO.1!

セタガヤレコードセンターはジャズのレコードの高価買取満足度においてナンバーワンを獲得することが出来ました。

世界には多くの音楽ジャンルがありますが、その中でもジャズというジャンルは他のジャンルに比べてレコードとの親和性が高く、ジャズのレコードは現在でも中古市場で非常に人気です。

何十年も前に発売されたレコードが、物によっては何十万円以上にもなって取引されるのがジャズというジャンルです。
ただ、何十万円にもなるレコードとまったく同じアーティスト、同じタイトルのレコードでも、少しの違いだけで100円程度にしかならないことがあります。

知識がないとその差はなかなか分かるものではありません。

ジャズのレコードを売りたいとお考えの皆様。買取に出すならNO.1を獲得したセタガヤレコードセンターが一番と言って間違いないでしょう。
レコード買取ナンバーワンの理由としてはどんなものがあるでしょうか。

ジャズのレコード買取にはプロの査定力が必要

ジャズのレコードは海外でプレス(製造)された輸入盤で、更にオリジナル盤であれば非常に高額となるレコードが多数あります。
後年になって発売された再発盤ですと、同じタイトル同じアルバムでも値段は一気に下がってしまいます。

ジャズのレコードの査定で一番重要な点はオリジナル盤と再発盤を見極めるところにあると言えるでしょう。

国内でプレス(製造)されたレコードであればほとんどのレコードに付属している帯というものがあります。
レコードのジャケットに縦に掛かっている紙で、タイトルや型番、キャッチコピーなどが印刷されています。
海外でもこれをOBIと表記し、レコードの中古相場を決める要素の一つとして非常に重要なポイントとされています。

例えばセタガヤレコードセンターのホームページに記載しているJOHN COLTRANE の Blue Trainも
輸入盤のオリジナルであれば60,000円での買い取り実績がありますが、再発盤や国内盤であれば数百円以下となってくることもあります。

このような違いをしっかり見極め、確かな値段を提示することが出来たことが
ナンバーワンを獲得出来たポイントなのかもしれません。

日本から世界へ 様々な販売コネクションが高額買い取りのヒミツ

国内盤のジャズレコードに関しては特に海外のコレクターに人気です。
セタガヤレコードセンターでは世界に豊富な販売コネクションを持っており、お客様がお持ちのレコードをもっとも欲しているであろう国・地域の購入者に届けることが可能です。

もっとも欲しているコレクターが付ける最高価格を基準に買い取ることが出来れば、もちろん買い取り価格も高くなります。

ジャズレコードの買取はセタガヤレコードセンターにお任せください

当店にはモダンジャズやスウィングジャズ、和ジャズなどそれぞれの知識に長けた専門のプロ査定士が在籍しております。

ジャズのレコードをお持ちのお客様には、長年レコードを大切に集めてらっしゃり、ジャズへの愛も深い方が多いかと思います。

CDなどで聴くのとはまた違い、レコードで聴くからこそその素晴らしさが分かるのがジャズというジャンルです。

お客様の大切なジャズレコードはぜひセタガヤレコードセンターにお任せください。
確かな査定で買い取らせて頂き、しっかりと次のコレクターへ繋げさせて頂きます。

買取実績20年以上 セタガヤレコードセンターなら安心です

実際に大切なレコードコレクションを売りに出す、となった時、多くのお客様が不安に思い、本当にちゃんと査定してくれるのかという質問を頂くこともあります。
私達は長年レコードを買って、レコードを売って、レコードと共に歩んで来ました。
レコードの買取において大切なこと、それは信頼です。
正しい知識と査定力を持って、どこよりも高い価格で買い取り、お客様にご満足頂けるレコード買取サービスを提供しています。

その結果、2020年度レコード買取満足度 NO.1という称号を獲得することが出来たのです。

まとめ

ここでの内容をまとめると

・ジャズのレコードの買取にはプロの査定力が必要

・同じタイトルでもオリジナル盤と再発盤で全く値段が違う

・国内盤は帯が付いているかも重要

・世界への販売コネクションが高額買取のヒミツ

以上のことが言えるでしょう。
セタガヤレコードセンターでは全てのジャンル、全てのレコードに対して査定を行い、どこよりも高い買取価格をご提示させて頂いております。

東京のレコード買取専門店として、よりお客様に近い買取サービスを心がけ、満足の価格とサービスをご案内させて頂きますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

セタガヤレコードセンター申し込みフォーム
【LPレコード買い取り全国どこでも無料対応!】セタガヤレコードセンターTOPへ

レコード買い取りサービスのご利用について

すぐに無料で査定します!

買い取れないジャンルはございません
お気軽にご連絡ください

0120-575-577 お問い合わせ・予約フォーム